読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

怒り

ある漁師が殺人の罪で捕まった。

刑事:なぜ、おまえは同僚の漁師を海に投げ込んだんだ。

漁師:刑事さん、どうしても怒りを納めることができなかったんだよ。

後日、海中で錨とともに沈んでいた同僚の漁師の遺体が発見された。

こうするより他に彼の怒りをしずめることはできなかったのである。

怒りと錨をかけたら、こんな落ちになってしまいました。

皆さん、くれぐれも怒りは、長くもたないように気をつけましょう。