読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現代忍者心得帖

心得その一:まず、朝目覚めたら、くんくんとイオウの臭いがしないか、周りの様子を確かめるべし。万一、異臭を感じ取ったなら、ただちに警察もしくは消防に連絡をとり、たとえ、親兄弟の部屋といえども、みだりに入るべからず。

心得その二:食事をする時は、まず、軽く舌で触れ、毒物が混入されていないか注意すべし、特に輸入品には注意を怠るべからず。

心得その三:家を出る時は、左右を確認し、怪しい人間が、ナイフをもって襲ってこないかを注意すべし。特に二十歳前後の若い男性には気をつけるべし。

心得その四:家からでて、駅に向かう時は、たえず後ろに注意を払い、人の気配に気をるべし、駅についても、刃物をもって飛び出してくる者を想定し、ゆめゆめ油断することなかれ。

心得その五:ホームにて電車を待つ時は、絶えず背中に気をくばり、怪しき者近づきたる気配ある時は、ひょうといって飛びづさり、一目さんにホームの中央に逃げ去るべし。

心得その六:満員電車に乗りたる時は、できるだけ両手を高くあげ、けっして婦女子に近 づくことなく、おめおめと痴漢の濡れ衣をきることなかれ。

心得その七:駅につきて、ビルの脇を歩く時は、上から人が降ってくるのを想定し、たえ頭上に意識を向けるべし。ただし、中途半端な距離は、かえって危険を招くこと承知し、ゆめゆめ注意おこたるべからず。 

以上、現代忍者の通勤における心得である。