読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ちつ持たれつ

やけ火鉢の上で四角もちのコマーシャルを見た、お供え餅がおこった。

お供え餅大:あちあちあちあち、ちきしょう、おら~、頭にきた。

        正月からどうして、あの四角もちだけがうけるんだい。

        正月こそ、おれらお供え餅もきせつじゃねーか。

お供え餅小:ばかだね。なにをそんな焼餅やいてるんだい。

すると上にのった小餅のおなかもぷ~とふくれてきた。

お供え餅小:ほらほら、あたしのおなかを見て頂戴。

        資格餅がどんなにもてはやされようと

        あたしゃいつでもあんたの子持ちよ。

それを聞いて、お供え餅大は、思わずはねてはっとしてしゅんと

かがみ餅になってしまったとか。